船長ブログ

2019-04-30忘れたころにやって来た

もう、大型連休の4日目に入り、平成最後の日になりました。振り返ってみますと簡単には語れない、書けない30年です。落ち着いたらゆっくりと自分なりに振り返ってみようと思います。いま現在、連休中、全国から、外国から多くの方々が「サンタバルカ」の工場夜景に乗船して下さっています。昨夜の工場夜景には滋賀県からお越しの90歳になるご婦人が4人のお子さんと一緒に乗船して下さいました。「最後に工場夜景を見たかった」とのことです。平成最後なのか❓人生の最後なのか❓分かりませんが有り難い事です。記念に写真を撮りました。撮る前に「ちょっと待って、髪の毛直すから」バックから櫛を取り出して身だしなみを整えました。これが昭和初期の女性です。ご家族の承諾を得まして掲載させていただきます。また、近いうちに投稿いたします。20190429_20184320190430_094503


カテゴリー:船長ブログ